コストコおすすめ通販.com

コストコのおすすめチョコ”リンツ トリュフチョコ”の通販最安値

#240640リンツ リンドールトリュフチョコ
¥1348 600g(50個) #240640

スポンサードリンク

コストコのチョコ菓子の中の王様“マセズ・トリュフ”と人気を二分するリンツのリンドール。

むしろ最近では”リンツ派”という人も多くなってきています。

マセズと同様、期間限定商品になるので夏の期間にはコストコでも販売されていません。

 

毎年バレンタインを過ぎたあたりから、入荷が微妙になってくるし、

「まだ売ってるだろう」

と油断していると、買い逃してしまう残念なパターンになっちゃうので、店頭で見つけたらそのタイミングで買っておくことをおすすめします。

リンドールはリンツ社独自の製品

lin10“リンドール”というのはスイスのチョコレートブランド“リンツ(Lindt)”が生み出した、オリジナルのチョコ菓子です。

※正確にいうと”トリュフチョコ”とは違います。

lin02丸いシェルの中に、やわらかいフィリングを流し込んだリンドールは、1949年に開発され、

1969年に現在の丸いボールの形になりました。

lin13クリスマス限定商品として、この丸形が考案され大ヒットし、リンツのシリーズの中で一番人気があります。

リンドールは世界100カ国以上で親しまれている メガヒット商品です。

スポンサードリンク

 

日本では直営店&カフェが数店舗あり、チョコとドリンクを楽しむことができます。

lin06

lin03

直営店のショップでは、10粒パックで¥980です。

 

”コストコがいかにお買い得なのか!!!”ということなんですが

 

コストコは50粒で¥1350前後なので、1粒あたり約¥27

直営店は1粒98円。

コストコは定価の約1/5の価格でゲットすることができます。

リンツはコストコ商品の中でもまれに見るお買い得具合ですね ^ ^

5つのフレーバー

lin05①ミルク
②ダーク
③60%エクストラダーク
④ホワイト
⑤ピーナッツバター

 

約10粒ずつ入っているんですが、アソートなので個体差があります

パキッとした食感のコーティングの中に、とろりとした口溶け滑らかなチョコが出てくるので2度美味しいし、

5種類も入っているのがお得ですね ^ ^

リンツとマセズとの違い

choko09マセズの記事はこちら】
➡夏にコストコの大人気”マセズトリュフ”を買うなら

 

リンツのリンドールと人気のマセズトリュフとを比較してみました。

【容量と価格】

リンツ600gで¥1348
マセズ500g x 2缶で¥1148

リンツの方が高級です。

【リンツ派の意見】

[icon image=”point1-1-r”]5種類のフレーバーがあるので飽きない
(マセズは味の変化がない)

[icon image=”point1-2-r”]外と中身の食感がいい
(マセズの食感は一定)

[icon image=”point1-3-r”]1つ1つ包装されているので、手が汚れない
(マセズは袋にまとめて入っている)

[icon image=”point1-4-r”]直営店で買うよりもお買い得
(正規の約1/5の価格でゲットできる)

冷蔵保存がおすすめ

リンツにもマセズにも言えることなんですが、

保存するときは温度管理に注意しましょう。

 

暖房のついている部屋(20℃以上)では、溶ける可能性が非常に高いです。

 

リンツは外側のコーティングされてるとこは薄くて衝撃に弱いので、
上に物をのせたり、雑に扱わない方がいいです!!

[icon image=”finger1-r”]割れると溶けやすくなりますし、グダグダになっちゃうので丁寧めに扱いましょう ^ ^

リンツ リンドールの通販最安値ショップ

lin00楽天ショップでのリンツの最安値は、コストコの1.5倍程度の価格です。

 

それでも1粒あたり¥30ほどなんで、直営店よりも大分お買い得です ^ ^

直営店でしか手に入らないフレーバーはあるのですが、

lin11※ヘーゼルナッツ・オレンジ・コーヒーなど

 

「その辺は全然気にしないよ!」
という方は、楽天で買う方が断然お得です。

この時期だったらバレンタインで配るチョコ(義理)にも最適だと思います ^ ^

lin04チロルチョコよりもちょっと高いですが、海外製品で高級感がありますからね!!

 

(リンツのお買い得ショップNO.1はこちら)

⬇ ⬇ ⬇

【バレンタインチョコにおすすめ】
コストコ”リンツ リンドール”の通販最安値ショップ

1.2..  次のページ▶︎▶︎


スポンサードリンク

list00

この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top