コストコおすすめ通販.com

コストコのプルコギベイクを最後まで美味しく食べるおすすめの方法

043000コストコのフードコートで大人気のプルコギベイク。

以外と知られてない? 最後まで美味しく食べきる方法を紹介します。

スポンサードリンク

プルコギベイクってかなりのボリュームがあって、かなりパンチが効いてますよね。

いったい1個で何キロカロリーあるんでしょうかねこれ。

 

中には甘辛く食調理されたプルコギビーフチーズ

これでもかっ!!というくらいたくさん詰まっていて、外側はモチモチのピザ生地でくるんであります。

(パン生地じゃなくて、ピザと同じ生地って知ってました?)

 

かぶりつくとプルコギで口の中がパンパンになっちゃいます^^

(専門用語でいう”幸せな状態”に。)

 

お腹が空いたときには、ホットドッグではなく

ガッツリ胃袋にたまるこのプルコギベイクを食べるようにしています ^ ^

043008数年前まではチキンベイクという商品もあったのですが

こちらは中身があっさりしすぎていて、あんまり人気がなかったようです。

 

ケチャップやマスタードをつけて、食べていた記憶があります。

スポンサードリンク

プルコギベイクはとってもおいしいのですが、

端からがぶっとかぶりつくスタイルで食べると500パー失敗します。

両端は中の肉汁がもれないように、生地が厚く丸め込まれているので、その部分には肉が詰まってない状態です。043005両端の3センチはモチモチの生地で中身がない状態。

最初の1口目2口目は具が無いので美味しくないです。

 

ま、これは構造上どうしようもない事なので

こちらが食べ方を工夫するしかない、という事になります。

プルコギベイクを最後まで美味しく食べる方法

かぶりつく”ワイルドバイトスタイル”だと、必然的に端から食べることになります。

 

具がないところから始まり、具がないところに終わる

=最初と最後がおいしくない、という残念な状態になってしまうのです。

 

そこで、オススメする食べ方は

ナイフとフォークでカットして食べること。

裏技でもなんでもなくて申し訳ないのですが、切って食べましょ♪

 

043001①皿に置く

 

043002②ホイルをめくります。

 

043003③真ん中をカット

 

043004④具の入ってない両端をカット

 

043007⑤食べやすい大きさにカットしていきます。

 

043006⑥上品に口へ運んでモグモグと。

 

 

ナイフとフォークはレジでもらうことができます ^ ^

 

生地だけの部分は相当食べにくいので、最初と最後を捨ててしまう人もいるようですが

この方法で食べることによって、きちんと最後までおいしく食べきることができるようになります。

 

中央部分は肉と生地が9:1の割合になってますので、

ここの肉と端の生地を一緒に食べれば、どこを食べても美味しい状態。

 

切り分ける手間はありますが、やってみる価値はありだと思います。

 

デリで販売されてるプルコギビーフ⬇をまだ食べた事がない方は

043009フードコートで販売されてるプルコギベイクを食べてみて、好みの味かどうか判断するのがオススメです。

 

ホットドックの180円と比べて、プルコギベイクは400円と少し高めですが、

この値段以上の満足感を得られると思います。

ホットドック好きだけじゃ物足りない方はプルコギベイクをお友達と半分つつシェアして食べると、ちょーどお腹いっぱいになるのでオススメです。

 

フードコートのメニューでは、ホットドッグよりプルコギがおすすめですね^ ^

フードコートのメニューのレビューもドンドンやっていきたいと思います。

1 .2..   次のページ▶▶


スポンサードリンク

コストコ商品リスト

list00

あわせて読みたい


この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top