コストコおすすめ通販.com

コストコおすすめ冷凍食品”餃子計画黒豚餃子”購入レポート

kurobuta00餃子計画 黒豚餃子
¥899 #562954

スポンサードリンク

こんにちはヤンモです(^^)

昨日観たテレビの深夜番組で“宇都宮の餃子を食べに行く”映像に魅了されてしまい、餃子スイッチが入りました。

ということで朝イチでコストコへ。

 

こないだの冷凍餃子の記事()の上位モデルも販売されていて、若干値段が高いのですが、

前回とかぶせるのもアレだし、食べたこと無かったので今回はこちらをチョイスしました。

 

どっちが美味いのか?

白黒ハッキリさせたいと思います(・∀・)

商品スペック

kurobuta02

内容量:1kg
メーカー:株式会社 餃子計画
原産国:日本(大阪)

原材料などの表記は、生餃子のものとほぼ同じ。

パッケージには“黒豚餃子”と銘打っていますが、肉々しさがウリなんでしょうかね(*_*)

美味しい焼き方がイラスト入りで載ってますので、初心者でも安心です。

1個あたり20g/17.97円

kurobuta04恒例の一個あたりの重さですが、1個あたり約20g。

パッと見、どこにでも売ってる感じの冷凍餃子でございます。

今回も水餃子で食べてみた

kurobuta05最近焼き餃子よりも、断然水餃子派のワタシ。

今回も水餃子で食べることに。

ラーメンやうどんの麺を茹でる感覚で、お湯にぶちこめばOK。何分茹でたら一番美味しいのかというのを知りたかったので、

①5分
②4分
③3分
④3分20秒

と、茹で時間を毎回変えて、ベストな時間を割り出すことに。

 

茹で過ぎると皮がズルズルに、短すぎると生煮え感が残るんですけども、僕が好きな感じは

 

”ぷるるん・つるるん”食感

 

とにかくここを目指しました。

 

kurobuta06今回のリサーチで明らかになったことは、個人的にベストなところは3分30秒から4分の間

↑③と④では激的な違いがなかったのですが、④が終わった時点でお腹いっぱいになったので、更にベストな茹で時間の調査は、次回以降に持ち越したいと思います。

茹でるときに気をつけたこと

gyoza08お湯の量や茹でる量にもよりますが、冷凍モノを鍋に入れるとお湯の温度が急激に下がります。

なので、凍った餃子を鍋に投入した直後は、再沸騰するまで強火で加熱、ボコボコ湧き上がったら弱めの中火という火加減にしました。

 

同じ5分茹でるという作業でも、火加減を最適化することで結果が大きく変わってしまいます。

“茹でる”というのは誰でもできる単純な調理法ですが、冷凍モノなのでちょっと気をつけたポイントです。

ま、どうでもいい情報ですけどね( ̄_ ̄)y

スポンサードリンク

感想:ウマシ!!

kurobuta07前回と同様に、タレは牡蠣ゆずポン酢+すりゴマ+柚子胡椒(追い柚子)

黒豚餃子というタイトルのごとく、肉々しさがアップしていて味もパンチが効いています。

 

kurobuta09キャベツやにんにくのシャキシャキ感も健在。

 

昨日みたテレビの影響も後押ししたのか、一気に25コくらい食べました。

ツルツルッとした食感はマジで最高。宇都宮に行って本場の餃子を食べまくってみたいけど、当分の間は冷凍餃子でOKだなーと再確認しました。

ライスと合わせて食べるなら、半分くらいで満腹になるはずですが、水餃子オンリーだと、MAX30コくらい食べれそう。

kurobuta0930コ食べても540円程度。安いし美味い。

 

コストコで売って2種類の冷凍餃子をコンプリート(?)したわけですが、

個人的には、水餃子で食べるならば

gyoza00前回買った”生餃子”の方が、アッサリしていて軽いので好きです(・∀・)

リピート買いするなら、あっちかな。

評価:★★★★☆(4つ)


スポンサードリンク

list00

この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top