コストコおすすめ通販.com

コストコおすすめ生鮮食品”USチルドポークバラ焼肉”購入レポート

butabara00USポーク バラ肉
¥151/100g #99413

スポンサードリンク

こんにちはヤンモです(^^)

久々に昼間から肉をガッツリ食べたい気分だったので、牛タンを買いにコストコに行ったんですけれども、

なーんかウマそうだったので、豚バラ肉にシフト

そういえば、最近肉系をあんまり攻めてなかったし、買うとしてもリピートしてるタンか牛肩ロースステーキのローテーションだったので

新たな冒険の意味も込めまして、豚肉の世界に脚を踏み入れました。

 

バラ以外にも、ローツとか豚ステーキとか、色々な部位があるんですが

春先BBQで食べるとしたら〜ということでこの“バラ焼肉”ということに決定。

商品スペック

butabara01内容量:1kg以上
原産国:アメリカ産

100gあたり151円と、高くもなく安くもなく。

バラ肉のカタマリを1cmの厚みで切り出した感じです。

butabara02ビローンとしたこれが1枚あたり120g前後。

量り売りなので、パッケージごとに量が若干異なりますが、価格帯は2000円〜2500円の幅でした。

 

今回購入したのは、1331g入りの2010円。

なぜコレを選んだのかというと、脂身が少なめで赤身がキレイだったので。

それぞれ個体差があり、脂多め〜とかもありますので、そういった基準を作っておくと選ぶときに、絞りやすいです。

賞味期限も結構いろいろあり、手前は期限の短いものが多かったです。

スポンサードリンク

1枚当たり約180円

恒例の一個あたりの価格ですが、1枚あたり約180円。

厚切りなので、かなりボリュームがあります。

butabara042枚も食べれば200g以上。

普通の人であれば、お腹いっぱいになります。

焼いて食べてみた

BBQするときなんかは、1枚まるごと網にビターンと広げるのがイイんですけども、今回はタダの昼飯のおかずなので、フライパンで調理。

下ごしらえ

butabara05真ん中にナイフを入れて、キレイに四分割。

butabara06塩コショウをパラリと振って、

butabara07仕上げは何でも美味しくしてくれる”粗挽きブラックペッパー”をササッと。

今回食べなかった分は、同じように四分割でカットして3枚分ずつ冷凍保存しています。

焼く!

butabara08フライパンを温めて、油を引かずに肉を投入。

butabara09生焼けの豚ステーキを食べさせられて、3日間食あたりで寝込んだトラウマがあるので、しっかり火を通すためにホイルを被せて蒸し焼きに。

butabara10両面しっかリと焼き目を付けつつ、水分が飛び過ぎない絶妙なタイミングで火を止めます。

感想:ちゃんと美味い

butabara12最近ハマっている”牡蠣だし柚子ぽんず(よく登場する)”で食べましたが

 

ウマシ!!

 

 

普通のスーパーで売ってる焼肉用の豚バラって、せいぜい厚みは5mmくらい。

butabara13ガブっとした頼もしい食感ジューシーさは1cmの厚みならではだなーと。

この厚さだからこそ豚バラは美味いと確信しました。

アメリカ産ですが、とくに変な味は感じないし、多分感じられる人は相当な豚肉マニアってことでドン引きされるでしょう。

butabara11厚切りな分、美味いです!!

1パッケージ1kg以上入っているので、BBQのときに全量消費するのは20人くらいの大人数で無い限り、かなり厳しいと思います。

「全部食べきるぞ!」と思って買っても、大抵失敗します。バラ肉って、そもそもそんなに沢山食べないですし。

ただ、こういうデカくて分厚い豚バラが焼きネタにあると、嬉しくなっちゃうのも事実。

 

予算の使えるBBQのときは放り込んでやろうかなーと。

次はキムチたっぷり用意して、サムギョプサルとして食べてみようかなーと思います(^O^)

コレで回鍋肉(ホイコーロー)作ったら100%パーうまい。

評価:★★★★☆(4つ)

       【1/2】次のページ▶︎▶︎


スポンサードリンク

list00

この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top