コストコおすすめ通販.com

コストコおすすめ商品”超ガラコちょい長”購入レポート

garako00超ガラコちょい長
¥1068 #564506

スポンサードリンク

こんにちはヤンモです(^^)

去年の秋に購入していたのですが、すっかりと存在を忘れていて車掃除をしたタイミングで発見したのが、今回お送りするガラコ。

珍しくカー用品でございます。

大学時代、車に詳しい友人から「ガラコ塗っとけ」というアドバイスを、今も忠実に守り続けるガラコ愛用者なのです。

かれこれ10年近く使っています( ー`дー´)/

そんなに車を頻繁に洗う方じゃありませんが、窓だけはマメに手入れをいれます。

窓が綺麗だったら、気分もすっきりですからね。遠出するときなんかは、窓だけでも綺麗にします。

ガラコを塗っておけば、雨の日の雨粒のつき方が全然違うんですよ!

ワイパーをしても、ビローッと水が伸びたり、窓に水滴が残り続けることもありません。ワイパーを使わなくても、水が勝手に飛んでいきますから!

車乗る人すべてにおすすめです。

しかも、コストコで売ってるやつは”超ガラコ”といって、耐久性に優れてる上位バージョン。しかも量が多い(^ ^)

商品スペック

garako06

内容量:115ml
メーカー:SOFT99

ナフコとかホームセンターで買うことが多かったんですけど、家の在庫が切れたタイミングで、今回コストコで買うことにしました。

パッケージもでかいし、中身もデカイんですよ。

garako01“従来品よりも6倍長持ち”ということで、持続効果が半端なく向上してるらしい。

ワイパーの摩擦や砂埃、洗車に耐える被膜は、公式サイトによると1年間効果が持続するとのこと。

まーそんなうまい話はないと思うけど、ノーマルバージョンよりも値段が高い分、うま味はありそう。

スポンサードリンク

フロントガラスに塗ってみた

garako02garako03裏には説明書きがありますので、しっかりと一回目を通しましょう。

ガラコ歴約10年の僕は、ノールックですけど。

【正しいガラコの使い方@公式サイト】
①ガラス面の汚れやホコリを洗い落としてください。

②ボトルをよく振ってからキャップをはずし、ガラスに塗り広げてください。

③全体が白く乾燥したら乾いたタオルで拭き上げてください。

※ガラスと強固に密着させるため、拭き上げ後半日以上乾燥させてください。
※使用後はキャップの中央をしっかり押さえて閉めてください。  

garako07まずは、水洗い。天気が良かったので久々に洗車。スクレーパーで水切りし、タオルで水気を完全に拭きとります。

蓋をあけて、フェルトにガラコ液が馴染んできたら、窓に塗ります。

garako08極力薄くつけるのがポイント。液がつきすぎると、拭き上げるとき異常に疲れます。

garako09garako10

液が乾いてくると白っぽくなるので、布で拭き上げます。天気が良く乾くのも早かったので、サクサクと進められました。

 

写真では分かりづらいですが、塗ってるとこと塗ってないところの触感が全然ちがいます。塗ってるところは、ワックスがかかってるように、ツルっとした感じ。

コーディングされてる感があります(^^)

※塗布してすぐは触らないほうがいいですよ。

このまま半日乾燥させたら完了です!

注意ポイント

①屋根があるところor車体が陰で隠れるところで作業しよう。

というのも、直射日光を浴びてるところだと、ガラコの液を塗った瞬間ガラスに焼き付いてしまいます。こうなると、なかなか液が拭き取れないので、しんどくなります。

夏場なんかは特に車体が熱を持ってるので、“ジュッ”とはまでは言いませんが、そんな感じになります。

乾燥とは別の現象がおきますので、なるべく日陰でやりましょう。

②一度に塗り切らない。分割して。

garako12乾燥しすぎると、拭き上げが大変。四分割くらいで作業を進めるのがおすすめです。(↑この位ずつ)

塗る→拭き上げ→塗る→拭き上げ…とすることで、塗りムラや拭きムラを抑えることができます。

いっぺんに塗っていっぺんに拭きあげる、というやり方は高い確率で汚くなりました(経験上)

garako04スティックタイプでフェルト部分も大きいので、めっちゃ塗りやすく、しかも量が多いので結構長持ちしてくれるハズ。

強力タイプなので、一本コレを買っておけばしばらくは大丈夫です♪

春になったとはいえ、雨が降ることも多いし、すぐに梅雨が始まりますので、今のうちにガラコを塗っておくといいですよ〜(・∀・)/

評価:★★★★★(5つ)

       【1/2】次のページ▶︎▶︎


スポンサードリンク

コストコ商品リスト

list00

あわせて読みたい


この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top