コストコおすすめ通販.com

コストコおすすめBBQ食材”スペアリブ セントルイススタイル”購入レポート

sl00スペアリブ セントルイススタイル
¥120 / 100g #99404

スポンサードリンク

どうもヤンモです(^O^)

夏のBBQ用食材を開拓するべく、生肉コーナーを眺めていたのですが、メインディッシュを張れる“がっつり系”を発見しました。

バーベキューのメイン食材として必要な、美味しさ・豪快さ・楽しい雰囲気を兼ね備えている【スペアリブ】です。

スペアリブという単語を聞くだけで、胃袋のテンションが上がってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

コストコには、牛も豚も鶏も一通りの部位が揃っているのですが、どれを買うべきか悩みどころなんですよね。

gyutan09これまで、僕が食材を購入するとき【皮むき牛タン】の存在は絶対でした。

ですが、牛肉をメインに据えると、どうしても予算の平均値が上がり気味になってしまうんですよね。

てなわけで、比較的予算抑えめにしたいときの食材ってことで、今回スペアリブを購入してみました。

商品スペック

sl02内容量:1719g(14本)
原産国:アメリカ

100あたり120円と、かなりコスパがいいでんですよ。

最近牛肉の値段が上がっていまして、皮むき牛タンは100gあたり338円(こないだ調べ)。

牛タンのおよそ1/3という価格で、ゴッツい骨つき豚肉をゲットできます。

 

sl01大→小の順番に、スペアリブが詰められているのですが、今回購入した中で一番大きな塊は、176g。

骨の重量を含んだ重さですが、純粋な肉の量だと1本で150g程度。

相当豪快です。 この写真を撮ってたとき、僕の頭はお花畑状態。

手の平ぐらいの大きさなんですよ。浮かれますよそりゃ。

セントルイスカットとは?

sl04この商品の正式名称は「スペアリブ セントルイスカット」というもので、なんかオシャレな雰囲気を出してます。

セントルイスカットとは、余分な脂をトリミングしたカットスタイルのこと。

たしかに超キレイな形をしています! まじデケェわ。

下ごしらえ&試食▶︎圧力鍋で茹でる

ご覧のとおり、このスペアリブは普通のスーパーで売ってるものより巨大です。

このまま下味をつけて焼くのもいいですが、焼きあがるまでに時間がかかってしまいます。

sl053cm以上の厚さがあるので、骨周りに熱が届く前に、表面が焦げてしまうパターンが想像できますので、下ゆでしとくのがおすすめ。

sl06骨つき肉ということで、アクもたっぷりでますので、きちんと処理しましょう。

圧力鍋で加圧することで、短時間で肉を柔らかくすることができます。

sl0710人以上のBBQでなければ、一回で消費し切れる量ではないので、まとめて下ゆでしておいて、冷凍保存しておくのもいいです。

鮮度的には、食べる直前に圧力鍋で茹でておくのがベストですけどね(^ ^)

sl11茹でて冷ました後は、冷凍庫に小分けして保存。

あとはBBQするときに解凍すればOKです。

煮込み料理にも使えるので、非常に楽しみです(^_^)/

スポンサードリンク

甘辛タレを絡めて食べた

sl08焼肉のタレに、ゴマとかニンニクとかなんやかんや入れて、炒め煮にしました。

sl09それがこちら。

ドロドロに溶けるほど柔らかくすると、BBQのとき焼きにくいし食べにくいので、適度な歯ごたえが残る高さに仕上げました。

sl12骨から簡単に剥がれ、かつ肉肉しい食感。大成功。

この肉自体脂身が少ないので、茹でてなかったらもっとガチガチに固いのかもしれません。

圧力鍋が有能すぎて興奮しました。

sl10一人で何本も食べれる大きさではないけど、「メインディッシュはこれ!」的な感じで用意しておけば、かなりテンション上がる食材です。

豚肉は生だと中毒を起こす可能性があるので、圧力鍋は使わないまでも、下ゆでは必須です。

 

表面にスパイスをまぶして、カリッとなるまで焼くだけでOKなので(^^)

牛タンの存在を脅かす食材だとおもいます〜♪

※日によって売ってないこともあるので、朝イチに買いに行くのがベスト。夕方には残ってないことが多いです。

評価:★★★★★(5つ)

       【1/2】次のページ▶︎▶︎


スポンサードリンク

list00

この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top