コストコおすすめ通販.com

【コストコ買い物豆知識】クーポンで安くなったパンを買う時に注意すること

mane_bakary00大容量なのに安くて、味もそこそこ美味しくて、人気のコストコのベーカリーの商品。

ベーカリーの商品を買うために、年会費を払ってるという人も多いのではないでしょうか。

メルマガでクーポンが配信されるようになってから「クーポンで安く買える」回数が格段に増えたような気がします。

ベーカリーの商品も毎週何かが安くなってる感じすらするし、買い物する側からしたらマイナスなことは一つもないのでいいんですが、

いつも買ってる商品がクーポンになってると嬉しいし、興味があるけど買ったことない商品も、クーポンで値引きとなると「買ってみようかなー」という気になります。

スポンサードリンク

こないだ購入したラグジュアリーミニクロワッサンも、クーポンのタイミングだったので購入できました。

試食で美味しかったのと、クーポンで安くなってたら買っちゃいますよね。

今回紹介する豆知識は、「すべてのクーポン商品が」という話ではなく、特にベーカリーの商品に関することです。

※”ラグジュアリーミニクロワッサン”のレビュー記事はこちら>>>

クーポン時に買えるのは、ほぼ前日製造分

cro01ベーカリーの商品は、消費期限が極端に短いことでお馴染みです。

コストコ定番の36個入ったディナーロールも、製造日を含めて3日とか4日くらい。

なので、できるだけ当日製造分をゲットしたいというのは自然なことですよね。

クーポン対象になってる商品って、いつもより買う人が多くなるので、売り場に並んでる商品の数が多くなりますが、

実は、その中に「当日製造分が置いてない」というパターンがほとんど。

 

 

「当日製造分が置いていない」

 

 

 

大事なことなどで2回書きました。

僕がコストコで買い物するタイミングは、人が少ない平日の午前中なんですが、午前中だとまず当日製造分は見つけることができません。

売れまくって、店頭の在庫がある程度なくなったタイミングで、当日分のストックが出てくるんだと思いますが、それは午後とか夜の話だと思います。

cro03ラグジュアリーミニクロワッサンを試食したとき、「サクサクして美味い」ということで買いましたが、実際に買えるのは前日焼かれたクロワッサンなので、ちょっとしんなりしています。

結構時間をかけて当日製造分を探したんですが、見つけることはできませんでした。

つい最近、458円ディナーロールが358円に値引きされていたんですが、こちらもラックに並んでいるのは、前日製造分。

スポンサードリンク

「焼きたては買えない」と割り切る

Zemanta Related Posts Thumbnailパンは時間が経つにつれて劣化するのはごくごく自然なことので、割り切ることがポイントだと思います。

意地でも当日製造分をゲットするなら、買い物する時間帯を遅らせるか、店の人に直接言って出してもらうか。

買い物する時間帯を送らせても、その日に出てくる確率は分からないし、店の人に「当日分よこせ」と言うのも何か気が引ける(-_-;)たまに見かけるけど。

 

クーポンで安くなってるときは「ストック用として即冷凍庫に収納する用で」くらいの気持ちで買うのがいいかと思います。

トースターなどを上手く使えば、当日製造分でなくても美味しく食べることはできますし。

当日製造分を求めて、探しまわってる時間が本当にもったいないです。

まとめ

458円→358円になったディナーロールは、1つあたり12.7円→9.9円という超お買い得になるものの、

「”当日製造分”を諦める」というところと折り合いをつけれるか、がポイントになると思います。

美味しいパンでも1日経てば、そこそこ味は落ちてしまうので。

「安く買えたー」と思って食べてみたら「あんまり美味しくないじゃないか」となると、精神的なお得感が減ってしまいますので、クーポン対象になってるベーカリー商品を買うときは、この点を頭に入れておきましょう。

       2/4 NEXT


スポンサードリンク

list00

この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top