コストコおすすめ通販.com

折り畳み水切りラックをオキシ漬けした結果 #コストコのオキシクリーンでキッチン掃除

oxi05_00キッチンエリアのオキシ漬け第一弾は、【折り畳み式の水切りラック】。

シンク周りの空いたスペースを有効活用できる上に、使ってないときはクルクルと巻いて収納できる、非常に使い勝手のいいキッチングッズです。

今回は、これをオキシ漬けでキレイにしてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

ビフォー

oxi05_01水切りラックだけでなく、ちょっとした作業台としても使えるほど頑丈な作りなのに、見た目がシンプルなところが気に入ってるんですけど、

白ということで、汚れてる部分のごまかしがきかないんですよね。

でも、形が複雑なのでスポンジが狙ったところに届きにくく、洗い残さないようじっくり時間をかけるのもなんかちょっと違う気がするので、結局汚れたまま長期間放置してました。

でも、こういう複雑な形のものほど、オキシ漬けと相性がいいんです。

oxi05_02骨組みの素材は、スチール製でメッキ塗装。本来であれば光沢があるんですけど、全体的に汚れてるせいかくすみがかっております。

oxi05_03両サイドはシリコン樹脂。ここも何かしらの汚れがごびり付いてる。

30分間オキシ漬け

oxi05_04今回も洗面所のシンクでオキシ漬けをします。

オキシクリーンの量は、付属スプーン1/4程度。

ゴロゴロっと塊になってて、これがまた信じられないくらいカチカチなんですけど、お湯だとすぐ溶けます。

ちなみに、この水切りラックは分解できるタイプで、シリコン部分を外すとスチール部分がバラバラになります。

oxi05_0550cm以上の長さがあるんですけど、シンクの横幅ビッタリ。(ブラシもしれーっとオキシ漬け)

oxi05_06シリコンの部分は、中がこんなに汚れてました。

これを自力で掃除しようもんなら、綿棒とか細い棒で穴の数だけこすり洗いしなければいけません。

細かい。そして、地味。

漬けてる間にキレイになってくれれば最高なんですけどね。

 

 

 

 

・・・30分後・・・

 

 

 

 

oxi05_07パッと見るかぎりでは、キレイになってそうなんですが、こういった角の部分は残ったまま。

oxi05_08でも、掃除用のブラシでひとなでするだけで、スルッと落ちました。

oxi05_09シリコンの穴の中の汚れは、イマイチ落ちてなかったので、

oxi05_10オキシ液に浸したまま綿棒を突っ込んでゴシゴシ。

oxi05_11最後は、全体をすすいでおしまい。本来の色が戻ってきました。

oxi05_12天日干ししたかったけど、天気がイマイチだったので、乾燥は洗面台済ませました。

スポンサードリンク

ビフォーアフター

oxi05_13オキシ漬け完了後がこちら。本来の艶が戻りました。

oxi05_14サビはさすがに落ちなかったけど、付着してた汚れは全部取れてます。

 

oxi05_15ただ、意外だったのは、シリコン樹脂の部分

ブラシでこすっても全然落ちませんでした。

oxi05_16悔しいけど、さすがのオキシクリーンといえど、素材との相性はあると言えます。

「シリコン系のものは苦手」というのは、今回の学び。

oxi05_17ブラシでこすってたとき素手だったせいか、すすいだ後、手のひらが乾燥してパリパリに。

そんなに長い時間ではなかったはずだけど、手へのダメージは大きいので、次はゴム手袋を用意したいと思います。

 

【オキシクリーンの通販最安値】
【Amazon】オキシクリーンの最安値こちら

【楽天】オキシクリーンの最安値はこちら

 

        【1/2】次のページ▶▶


スポンサードリンク

コストコ商品リスト

list00

あわせて読みたい


この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top