コストコおすすめ通販.com

加湿器を30分オキシ漬けした結果 #コストコのオキシクリーン活用術

oxi07_00冬場はエアコンが欠かせませんが、同じように欠かせないのが加湿器。

この2つはセットで稼動させないと、体調に影響がでますよね。

毎日水を補給するので、その都度軽めに掃除してはいますが、スポンジもブラシも届かないような細かい部分にガッチリ汚れがたまっていたので

30分間のオキシ漬けで、一掃してみたいと思います。

スポンサードリンク

ビフォー

shizuku03今回掃除するのは、コストコで売ってたSHIZUKUというシリーズの加湿器。

タンクが大きく加湿量も多いし、デザインも気に入ってます。ただ、白なので汚れが丸出しです。

oxi07_01こんな感じのピンクヌメリがそこかしこに。

oxi07_02タンク上部。ここが猛烈にひどかったです。

ピンクのヌメリだけでなく、溝には緑色の何かが(怖)。スポンジも届かないし、ブラシでシャカシャカしても全然キレイにならないんですよね。

oxi07_05土台と、タンクの連結部分。こちらのもすき間にピンクのヌメリが。ここもスポンジが届かない。

加湿器を30分間オキシ漬け

oxi07_04今回使用するオキシクリーンは、付属スプーンで1/3。

タンク部分が沈むように、水は入ったままです。

oxi07_03弁からタンク内に水が入らないように、マスキングテープで軽く固定しております。

※タンク内に水以外が入るのはNGとのことなので

oxi07_06弁の部分がオキシ液に浸からないよう注意して、つけ置きます。

 

 

 

 

・・・30分経過・・・

oxi07_07かなりキレイになりました。ピンクの汚れも、スポンジでなぞるだけでスルリと剥がれます。

oxi07_08最後に全体をすすぎながら、スポンジで磨いて完了。

スポンサードリンク

ビフォーアフター

oxi07_09ぐるりとピンクのヌメリで覆われていた部分は、キレイさっぱり。

oxi07_10タンク上部は、この通り。オキシ液から引き上げても、元の汚れはほぼそのままだったんですけど、ブラシでざざっとこすって、綿棒でシューーと一周して仕上げました。

oxi07_11タンク下部がこちら。一番掃除しにくかった部分なんですけど、ツルピカ。

今回の加湿器のタンクみたいな複雑な形状のものは、オキシ漬けと相性がいいですね。

タンク内にオキシ液が入らないように工夫する必要があるけど、こまめにちまちまスポンジとかブラシで洗うより、

「2週間に1回オキシ漬けする」みたいな感じで、ルーティーン化すると絶対楽。

 

本体下部も汚れてるので、オキシ漬けしたいんですけど、流石に通電する部分なので諦めます。

 

【オキシクリーンの通販最安値】
【Amazon】オキシクリーンの最安値こちら

【楽天】オキシクリーンの最安値はこちら

 

      【1/2】次のページ▶▶


スポンサードリンク

コストコ商品リスト

list00

あわせて読みたい


この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top