コストコおすすめ通販.com

スエードスニーカーを30分オキシ漬けした結果 ##コストコのオキシクリーン活用術

oxi09_sneaker00お気に入りで履いてたスエード素材のスニーカーですが、汚れが目立つようになったので、ここ数年は靴箱で待機状態。

もう捨ててもよかったんですが、うまいことキレイになったらまた履いてもいいなー、とうことで、オキシ漬けしたらどのようになるか実験してみることにしました。

普通のスニーカーだったらそんなに気にする必要はないけど、【スエード素材】というのが今回のキモ。

スポンサードリンク

 

スエードに刷り込まれた汚れはオキシクリーンでどう変わるのだろう

oxi09_sneaker04元のカラーは、ガチャピンのような鮮やかなグリーンなんですけど、

oxi09_sneaker01全体が黒く変色してて、清潔感がゼロ。というかマイナスです。近所でも履きたくないほど汚れております。

oxi09_sneaker03買ったのが10年くらい前なんですが、経年劣化というところを差し引いても汚れきってます。

oxi09_sneaker02汚れてない部分がない。

スエードスニーカーをオキシ漬け

oxi09_sneaker05今回は、汚れがはんぱじゃないので、付属スプーン1/2分のオキシクリーンを使用しました。

oxi09_sneaker06靴紐を抜いて、ブラシでシューズ全体の砂埃的なものをある程度キレイにして、オキシ液へ投入。

oxi09_sneaker07靴紐もついでにオキシ漬け!

3分もしないうちに、オキシ液が黒緑に変色してきました。靴なので一晩くらい漬けておきたかったんですけど、シンクに汚れが染みついたら嫌なので、とりあえず短めの30分で引き上げます。

 

 

 

 

・・・30分経過・・・

oxi09_sneaker08全体を覆っていた黒い汚れは、少し薄くなったかなーというくらいで、劇的にキレイになってる印象はなし。

たっぷりのお湯ですすぎながら、ブラシでゴシゴシしてみるものの、ブラシ前とそこまで変化なし。

これまでオキシ漬けしたものは、汚れが残っててもブラシでこすればたいてい落ちてたのに・・・。

スエードは、一筋縄ではいかない素材ですね。

oxi09_sneaker13すすぎが完了したら、洗濯機で脱水して、風通しのいい日陰に放置して乾燥させます。

つま先部分の生地がヨレてたので、新聞紙を詰めて対応しました。

スポンサードリンク

【失敗】そんなにキレイになってなーい

oxi09_sneaker14こちらがビフォーアフターです。

肉眼で確認すると、汚れが薄くなってキレイになってるのは分かるんですけど、この画像だとほぼほぼ変わってないですね。苦笑

oxi09_sneaker09黒く汚れた部分が、完全に元の色に戻った場所はなく、ただ薄まった感じ。

oxi09_sneaker11かかと部分にプリントされてたpumaのロゴに至っては、消滅しております。

oxi09_sneaker12この側面は、キレイになってるのが分かりやすいですが、うーん期待以下。

失敗といっていいレベルです。

oxi09_sneaker10しかも、乾かした後、スエードの生地がバリバリの紙ヤスリみたいに、固く硬化して

スエードの命とも言える”滑らかさ”が、完全に死んでしまう結果に。

すすぐ前にトリートメントしたら良さそうだったんですけど、オキシクリーンの洗浄力が上回りそうな気がするので、

一応反対の靴で試してはみますが・・・廃棄かなー。

 

オキシクリーンの量も倍にして、つけおき時間をもっと長くしてみて、すすぎ前にトリートメントもして、リベンジしてみようかな。

 

【結果】
「汚れは多少落ちるけど、スエード生地が死ぬ」

⇒特殊素材のスニーカーをオキシ漬けするときは、自己責任で!

 

【オキシクリーンの通販最安値】
【Amazon】オキシクリーンの最安値こちら

【楽天】オキシクリーンの最安値はこちら

      【1/2】次のページ▶▶


スポンサードリンク

コストコ商品リスト

list00

あわせて読みたい


この記事はいかがでしたでしょうか? ^ ^

もしも記事を読んで気に入って頂けたら
⬇のソーシャルメディアボタンで"いいね!"してもらえると超うれしいです♪

コメントはこちら

DigiPress
*

Return Top